医師のご紹介 | 千葉県八千代市の島田台総合病院では、土曜・日曜診療を行っております。内科、整形外科、外科、脳外科など

tel:047-488-7788 fax:047-488-8877

医師のご紹介 | 千葉県八千代市の島田台総合病院では、土曜・日曜診療を行っております。内科、整形外科、外科、脳外科など

HOME >> 診療科のご案内

内科

呼吸器、消化器、循環器など内科全般の診察・治療を行います。また高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病にも対応しており、インシュリン療法の指導や管理栄養士との個別面談による栄養相談なども行っています。風邪や腹痛などの急性期の疾病はもちろん、慢性期の患者さんに対しても安心して通院していただけるよう先進の検査機器を備え、安全・確実な医療を提供します。

整形外科

整形外科では、骨折や捻挫、肉離れを始め、骨・関節・筋肉・腱・脊髄など全身の運動器における怪我や疾病の診察・治療を行います。また、関節の症状で気がついた痛風やリウマチを薬の内服で治療します。骨粗鬆症の内服薬、注射による治療も行っています。怪我や病気をきっかけに低下してしまった運動機能を取り戻す為に必要に応じてリハビリテーションの指導も行います。

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科では、耳・鼻・のどの病気はもとより、くび(唾液腺や甲状腺など)の病気も扱います。

検査は、各種張力検査、鼻やのどの電子内視鏡検査、嚥下機能検査、CT検査、MRI検査、、アレルギー検査、細胞・組織検査(癌の検査)などを実施しています。

治療は、外来通院治療だけではなく、入院治療(点滴治療や手術治療)にも対応しております。滲出性中耳炎に対する鼓膜チューブ留置手術、アレルギー性鼻炎に対する鼻甲介レーザー手術、鼻茸摘出などえは外来で実施しています。以下のような病気の治療や手術を入院で行っています。顔面神経麻痺、突発性難聴、重症のめまい、重症の扁桃炎、咽頭蓋炎、鼓膜形成術、鼓室形成術、鼻中隔手術、副鼻腔手術、扁桃摘出術、声帯ポリープ切除術、甲状腺手術、唾液腺(耳下腺、顎下腺手術)などです。

※常勤医師不在のため治療および検査につきましては一部を除き、現在は実施致しておりません。検査目的の場合は来院される前に必ずお電話でのご確認をお願い申し上げます。

睡眠時無呼吸症候群

日中の居眠りやいびきは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状かもしれません。

肥満症、高血圧症の方はSASが合併している場合がありますので一度受診をお勧めします。

自宅での簡易検査により、誰でも睡眠状態を知ることが可能です。

当院ではSASの治療法としてCPAP療法を導入しています。

CAPA療法:睡眠時に機器を装着して鼻から空気を送り込んで、上気道が閉じないようにする治療法です。(健康保険適用)

外科・消化器外科・肛門外科

外科では、外傷や痔や虫垂炎、胆石症、胃がんや大腸がんなどの病気に対し、診察や治療を行います。また、胃がんの成因のひとつと考えられていますピロリ菌の検査や除去も行っております。そして尿や血液検査の他に内視鏡、超音波、CT、MRIといった最新の医療機器を使い、より適切で安全、安心できる治療を行います。

2016年1月1日より、日本外科学会外科専門医制度関連施設に指定されました。

 

脳神経外科

脳卒中、脳腫瘍、頭部の外傷、幅広い脳疾患を診察します。

CTやMRI(磁気共鳴画像)など最新鋭の検査機器により血管、腫瘍の状態を高精度に診察し、治療を実施します。MRA(磁気共鳴血管画像)検査により、クモ膜下出血の原因である脳動脈瘤などの早期発見・治療も可能です。症状に応じて適切なリハビリテーションの指導も行います。

※当院は脳波の測定は行っておりません。ご了承下さい。

婦人科

子宮筋腫、子宮内膜症、腟炎、卵巣疾患、性感染症などの疾患が対象となります。

また月経の不順や更年期障害の相談も受け付けています。

早期発見、早期受診が重症顔予防へとつながります。

“女性の心身にやさしい診療を目指す”がモットーに診療に取り組んでおります。

泌尿器科

尿管結石、前立腺肥大、前立腺がんなどの泌尿器全般の疾患について診察・治療を行います。前立腺がんに対してはCTやMRI・経直腸的エコー検査などによる検査を行い、早期発見・早期治癒に努めています。前立腺がんと診断された場合には、教授の当院特別外来を受診していただき、大学病院で手術、退院後は当院に通院していただくシステムが整っています。

ペインクリニック内科

ペインクリニックは『痛みの治療』を専門としており、神経ブロック注射やお薬などの治療をします。神経ブロック注射は、神経に直接または神経の近くに局所麻酔薬を注入し痛みを和らげる効果があります。頭痛や首、腰の痛み、ヘルニア、帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、脊柱管狭窄症などの痛みに対応しています。神経症状には、より安全に行うためにCTを利用した椎間板加圧注射や神経根ブロックを実施しています。

皮膚科

かぶれなどの皮膚炎、水虫、帯状疱疹、アトピー性皮膚炎、ニキビなど皮膚疾患全般について診察・治療、およびそれに伴うスキンケアを行います。

形成外科においては、熱傷、外傷、小児先天異常、ケロイド、良性および悪性皮膚腫瘍のほか、褥瘡(床ずれ)、瘢痕(キズ)などの治療を行います。

眼科

近視や乱視の相談から、結膜炎やドライアイの眼科全般の疾患、更には白内障、糖尿病網膜症などの重大疾患の診察、治療を行っています。

大切な瞳を守るため、早期発見・早期治療に取り組んでいます。

胃・大腸内視鏡検査

『胃カメラ』『大腸カメラ』の総称を『内視鏡検査』といいます。内視鏡検査とは、内視鏡の先端に付いている小型カメラで胃や腸の中の様子を直接モニター画面に映し出して検査をします。内視鏡検査は食道、胃、十二指腸、直腸の潰瘍やポリープの有無やガンを見つけ、その大きさや形状の種類を一度にチェックできる非常に有用な検査方法です。また当院は細径のカメラを鼻から挿入する経鼻内視鏡も採用しています。

ページトップへ