看護部のご紹介 | 千葉県八千代市の島田台総合病院では、土曜・日曜診療を行っております。内科、整形外科、外科、脳外科など

tel:047-488-7788 fax:047-488-8877

看護部のご紹介 | 千葉県八千代市の島田台総合病院では、土曜・日曜診療を行っております。内科、整形外科、外科、脳外科など

HOME >> 看護部のご紹介

看護部長挨拶

島田台総合病院は創設以来、地域医療への貢献、地域の皆様に親しまれる病院を目指しておりますが、看護部もこの方針に沿って看護業務を実施しています。
さて、看護は責任が大変重く、極めてハードな仕事ですが、それ以上に1日の勤務を終えた時の達成感、満足感、あるいは喜びがあります。この充実感を味わうためには、優れた知識と技術、そして優しさを併せ持つ豊かな人間性が重要な要素となります。私は男ですが、極め細かさを持って看護部職員の1人1人が自分の力を十分に発揮できるよう、またメリハリの利いた勤務ができるよう、その環境作りに日々努力しているところです。看護界に男性が増えたといっても看護部長の職責を担うものはまだまだ少ないと思いますが、「優しさと科学的な眼を持った看護で患者さんの信頼に応える。」を信条とし、看護部を牽引していきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

看護部長 太田正之

当院で実施している各種イベント及び勉強会の詳細はこちら


看護部理念

私たち看護職員は、患者様との心のふれあいを大切に、全人的にとらえ専門的な知識を持って人間の尊厳を考えた看護に専念し、患者様が心身ともに癒せる病院となるよう全員が努力します。

看護部の求人はこちら

B棟 4F 病棟(急性期病棟、30床)

4B病棟

~B棟4階病棟の紹介~

4階B病棟は、急性期病棟で、内科、外科、整形外科など複数の診療科の患者さんが入院する、いわゆる混合病棟です。入院患者さんが療養に専念できるよう、そして少しでも早く退院できるよう、看護師・看護補助・クラークの三種類のスタッフが援助しています。

nu1rse_cap
4階B病棟のスタッフは年齢層が20~30代が中心で、患者さんに元気を与える若さ溢れる行動力と笑顔で患者さん・ご家族と接しています。
また、他部署との連携を常に心掛け、患者さんのために日々奮闘しております。何かあれば気軽に声を掛けて下さい。

4階師長 三浦美紀子

A棟 4F 病棟(療養病棟、60 床)

A棟4F

~A棟4階病棟の紹介~

4階A病棟は、療養型病棟です。

患者さんは高齢者が中心ですので、原疾患に加え、認知症など高齢者の特徴を加味したきめ細かいケアを実施しています。

また、入院が長期になりますので、精神的な援助や身の回りの環境にも気を配り、患者さんが心静かに療養できるように努めています。

nu1rse_cap
4階B棟同様、スタッフの年齢層が若いですが、患者さん・ご家族の声に耳を傾け、丁寧に接するように心がけています。

4階師長 三浦美紀子

A棟 3F病棟(療養病棟、60床)

A棟3F

~A棟3階病棟の紹介~

A棟3階病棟は、病気が慢性化し、在宅での生活が困難な患者さんが入院しています。

入院が長期になる場合が多いので、四季を感じとれるように院内全体で季節ごとのイベントに、夏祭りやクリスマスなどの行事を行っております。

nurse_cap
3Fスタッフは、経験豊富なバイタリティーにあふれるスタッフが多く、時には肉体労働ともいえる業務も頑張っています。
高齢で寝たきりの患者さんが多いため、より良い看護ケアに努め、優しい声かけ・思いやりをモットーに日々励んでいます。

3階師長 坂上直子

A棟 2F病棟(療養病棟、60床)

A棟2F

~A棟2階病棟の紹介~

A棟2階は療養型(長期入院型)病棟です。

スタッフ全員が協力し合い、日々明るく仕事が出来るよう努め患者様・ご家族様へ挨拶も積極的に行っております。

皆様に、島田台総合病院に入院して良かったと満足して頂ける病棟を目指しています。

nurse_cap
2Fスタッフは、患者さんとの触れ合いを大切にするように心掛けております。また、患者さんの安全安楽を目標に、目配り・気配りを忘れず良い看護が提供出来る様日々努力しております。

2階主任 相崎恵子

外来

外来

~外来の紹介~

外来は、看護師と看護補助者が各科をローテーションしながら、その日に指定された科を担当しております。

診察を円滑に進めるため、患者さんの観察を慎重に行い、患者さんの異常の早期発見・不安の軽減に努めております。

nurse_cap
外来では、患者さんの安全・安心を考慮し、適切な看護が出来る様、心懸けております。
土・日曜日でも診療を行っていますので、なにか体調がすぐれないことがありましたら、お気軽にご来院して下さい

外来師長 高橋成子

ページトップへ